2011年5月8日日曜日

申し訳ありません。

どーも。  かなりブログの更新をサボってました。  塩崎です。


思えば2月から、慌ただしい日々を過ごしておりました。

なんとなく気持ちに余裕のない日々だったように記憶しています。


近況はと言いますと、最近は臨床実習の指導にあたっています。

実習の指導って本当に自問自答の毎日です。


・理学療法士としての仕事の面白さ、素晴らしさを伝えること。

・その人、その人の課題を浮き彫りにして、次の実習に備えるように経験値を積んでもらうこと。


とりあえず、この辺りを前提に指導させてもらっているつもりなんですが、上手く伝えられているかどうか・・・

自分で理解していることとそれを人に伝えることは全く違うことなんで、この辺りが指導者としての力量が問われるところなんだと思います。

手を抜こうと思えばいくらでも抜けるし、もう帰れ!といって不合格にすることも簡単にできます。

でもそれこそ、指導者失格です。

どうやったら物事を理解して、思考し、課題を遂行していけるか?

それを考えてマネージメントすることが指導者には問われるなと、痛感させられます。


学生の質が低くなっている・・・というお話をよく耳にしますが、はたして指導者はどうなんでしょう?

学校側はもしかすると指導者の質も低くなってる・・・と思っておられるのかもしれません。


前の実習先で適当な指導をされたから、こちらの実習では不合格になった・・・なんて誰かに言われたりしないように、しっかりと指導できるように頑張りたいものです。


すげー、脳みそを疲弊させますが、とにかく頑張りますよ!!


それではまた。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

久しぶりの「塩風呂」読ませていただきました。毎回楽しみにしています。
いつも口とんがらせて議論している?!塩崎氏がおもしろい!納得がいくまでがんばる仕事のしかたに、なんだか熱いものを感じるのは私だけ?じゃないと思います!ほめすぎ・・・かなぁ(笑)
きょうも1日お疲れ様でした。

塩崎 さんのコメント...

匿名さん

コメントいただきましてありがとうございます!!!

納得がいくまでがんばることができているのかな?とも思いますが、そういう風に感じてくれている人がいることは本当に励みになります。

どうもお疲れ様でした。